【与論島】絶対に宿泊したいホテル・プリシアリゾートヨロン宿泊記!

与論島に行くとなったら、このホテルはハズしません!

「プリシアリゾートヨロン」です。

友人が「絶対に泊まりたい」と言っていた理由が、私にも分かりました。

潮風漂う、南国風コテージの魅力をお伝えしていきたいと思います!

【与論島】絶対に宿泊したいホテル・プリシアリゾートヨロン宿泊記!

プリシアリゾートヨロン

ホテル受付フロント

青い空に映える、真っ白な建物が受付フロントです。

胸がワクワクドキドキと高鳴ります。

プリシアリゾートヨロン

南国感あふれる道

ヤシの木を眺めながら、水色の道を歩いてコテージに向かいます。

プリシアリゾートヨロン

最上級のスーペリアデラックスコテージ

南国感と異国情緒溢れる雰囲気に、うっとり。

こちらの建物は、最上級のスーペリアデラックスコテージ

アラサー女子2名のテンションは、ピークへ!

私達の宿泊するスタンダードコテージは?

プリシアリゾートヨロン

スタンダードコテージ

青と白のバイカラーで作られた、コテージ。

私達が4日間宿泊する場所です。

海辺の別荘という期待を裏切らないー!

プリシアリゾートヨロン

憧れ?の螺旋階段

屋外階段が「海外ドラマっぽいー!」と密かに興奮するアラサー女子達。

スタンダードコテージでも、私達の部屋はメゾネットタイプ

結婚式を挙げたカップルが宿泊することも多いスイートルームなのだとか!

プリシアリゾートヨロン

部屋の定員は2名

ドアを開けると、レトロな薫りが漂うソファが。

広すぎず、狭すぎずの丁度良いリビングという感じです。

プリシアリゾートヨロン

2Fのベッドルーム

メゾネットタイプには、吹き抜けもあり開放感があります。

ベッドルームは海色のカバーがかかり、海のコテージっぽさが出ていました。

プリシアリゾートヨロンからのサンセット

プリシアリゾートヨロン

黄昏時で勝手にロマンチック気分

友人が、「サンセット&サンライズは絶対にハズせない」と豪語。

部屋から近いビーチに歩いていくと、昼間とは違った表情のプリシアリゾートが。

プリシアリゾートヨロン

多分、無心だったw

ビーチチェアに寝転びながら、アラサー女子達は静かにサンセットを見届けました。

めちゃめちゃ綺麗で、本州で見るのとはやはり違いますね。

物思いに耽ってセンチメンタル風に、海を眺めていました。

プリシアリゾートヨロン

日が沈んだ

夜のプリシアリゾートヨロンも良いですね。

明かりがぼんやりと点いていました。

プリシアリゾートヨロンからのサンライズ

プリシアリゾートヨロン

サンライズぎりぎりまで寝る

眠い目をこすりながら、ラウンドタオルを持ってビーチへ。

ほのかに白みがかった空。

夜明けのこの雰囲気が、すごく好きなんですよね。

プリシアリゾートヨロン

太陽の明るさで欠けていく月

無風の中、波の音だけが静かに聴こえてくる感じ。

本当に心地よい空間でした。

プリシアリゾートヨロン

太陽が昇ったら朝食や!

床のデザインが、またレトロなマリン風。

インスタ映え、間違いなしですね。

プリシアリゾートヨロンのご飯は?

プリシアリゾートヨロン

ビュッフェスタイルの朝食

地元食材をとりいれた料理を食べられる、地中海レストラン「アネリア」です。

プリシアリゾートヨロン

和食も充実

チラシ寿司のような『鶏飯』が美味しいんですよ。

最後に、出汁を入れて食べるのが絶品

プリシアリゾートヨロン

魚・野菜も美味しい

朝からバッチリ食べて、午後はバンバン活動しましょ。

プリシアリゾートヨロン周辺の観光スポットは?

与論島は、島1周で約21km

小さな島なので、原付があればさくっと見て周れます!

与論島

原付バイク最強説

自転車でも行けなくはないですが、砂利道も多いのでオススメはしません。

しかも、暑すぎて汗だく必至です。

ヨロン駅

ヨロン駅

レトロな雰囲気がたまらないヨロン駅

ヨロン駅は、プリシアリゾートヨロンから原付バイクで5分。

フバマビーチ

与論島・フバマビーチ

ステキな景色が広がってます

原付をヨロン駅の脇に停めて、道を下るとビーチが!

隠れ家的な雰囲気のフバマビーチが素敵です。

「尾道遊歩道」でお散歩も楽しめます。

プリシアリゾートヨロンのチェックアウト

プリシアリゾートヨロン

エントランス前

4日間のプリシアリゾートヨロン滞在も終了。

あっという間の海辺ライフで、寂しさも。

与論空港まで5分程度なので、チェックアウトも余裕シャクシャク!

また来たいな~と思える場所であることは、間違いないです。

まとめ

人生初の与論島、プリシアリゾートヨロンを堪能できました。

やはり海辺で過ごす時間は、あらゆる毒素を出してくれます。

太陽を浴びて、サンセットを見ながらのんびりして、美味しいご飯を食べて。

溜まっていた日頃の鬱憤が何だったのかも思い出せないくらい、浄化されました。

ぜひ与論島とプリシアリゾートヨロンをお試しください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です