【与論島】SUPの浮遊感がヤバイ!百合ヶ浜はインスタ映えの絶景天国!

与論島

「今年の夏、海行ってないわ」という方。

秋に「与論島」へ旅行はいかがですか?

与論島は、10月頃まで問題なく海に入れます。

もちろん、ビキニで。

インスタ映え間違い無しの絶景天国、与論島。

ぜひ与論島で、SUPと百合ヶ浜を体験してみてください!

その理由をお伝えしていきたいと思います。

SUPとは?

リバーサップ

スダンドアップパドルボート

皆さん、SUP(通称サップ)って挑戦されたことありますか?

板の上に立って、オールで漕ぎゆったりとクルーズするんです。

このアラサー女子達は完全に座ってますが。

水の音や風を感じながら、のんびりと爽やかな時間が過ごせるアクティビティです。

私の初めてのSUP体験は愛知県の川で「リバーサップ」

「SUPってこーいうものか!」と私にインプットされました。

【与論島】SUPの浮遊感がヤバイ!

与論島

天国のような与論島

直前に行ったリバーサップを思い浮かべながら、私はいざ与論島へ!

初っ端から、海の絶景に完全ノックアウト

え、私は天国に来てしまったのか。

【与論島】SUPの浮遊感がヤバすぎる!

与論島

スケスケの海でSUP体験

「海の上に浮いてるやん!!!」

アラサー女子2名、大興奮。

こんなSUP、生まれて初めて・・・。

愛知県のリバーサップとは、全く別の物って感じです。

与論島・百合ヶ浜

この海の透明感で、心まで浄化!!

代わりばんこで撮影会ばっかりやってました。

あらゆる画角で撮影を試しちゃう私たち。

この海を思い出すだけでも、かなり癒し効果があります。

「非日常感」・「デトックス」ってまさにこれだと、実感した瞬間でした。

アラサー女子には大切なトリートメントです。

与論島でSUPを楽しむ人達の声

【与論島】百合ヶ浜はインスタ映えの絶景天国!

与論島

ヨロンブルー

濁っている海なんて皆無。

クリスタルクリアな海の色は、人呼んで「ヨロンブルー」

どのビーチに行っても海が綺麗で、仕事で疲れたアラサー女子達を癒やしてくれます

与論島で、心まで浄化されたと言っても過言ではないですね。

【与論島】百合ヶ浜はインスタ映えの絶景天国!

与論島・百合ヶ浜

与論島・百合ヶ浜は年に数回しか上陸できない

絶対ハズすことの出来ない人気観光スポットがこちら!

幻の島、百合ヶ浜(ゆりがはま)です。

大金久海岸の沖合い約1.5kmにぽっかり浮かぶ百合ヶ浜

干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜で、「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる」という伝説があります。
(出典:与論島観光ガイド)

年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれるって情報、行く前に知りたかった・・・!笑

というのは一旦置いておきましょう。

与論島・百合ヶ浜

与論島・百合ヶ浜へ!

大金久海岸から百合ヶ浜まで、ボートで10分~15分ほど。

与論島・百合ヶ浜

ヨロンブルーを間近で堪能

高鳴る胸の鼓動・・・!

年甲斐もなく、はしゃぎまくります。

与論島・百合ヶ浜

幻の島「百合ヶ浜」に上陸!

10月の平日に行ったため、観光客の数はそこまで多くはなかったです。

ゆっくり撮影もできるくらいの、ゆとりは十分にあります。

与論島・百合ヶ浜

あらゆるポーズで撮っておこう

百合ヶ浜に上陸できるタイミングは、年に数回で1日数時間程度

本当にラッキーだったなぁと思います。

天候や運が悪ければ、こんな絶景にはお目にかかれません。

与論島・百合ヶ浜

濁りを知らない水たち

幻の島、百合ヶ浜に上陸できたことは何にも代えがたい経験。

感動のあまり、言葉を失ってしまいます。

与論島

いちいちキメようとするアラサー

と言いつつも、アラサー女子2名は飽きること無く写真を撮り続けました。

まとめ

与論島のSUP体験や百合ヶ浜について紹介してきました。

いかがでしたか?

死ぬまでに行けて本当に良かったなぁと心から思います。

他にも与論島についてお届けしたい情報が沢山ありますので、またアップデートしていきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です